学科詳細(トップページ)

トピックス


進学/就職

卒業生の声

在校生の声

中学生のみなさんへ

開講科目(シラバス)   


鹿児島高専情報工学科 >在校生の声

在校生の声


実際に情報工学科で学んでいる5年生の声を聞きました


■高専の情報工学科に進学した動機は何ですか?

 ・最初の動機は,プログラミングの勉強がしたかったからです.
 ・もう1つの動機は,高専は様々な中学校出身の人がいるので,普通とは違った新しい環境に出たいと
  思ったからです.

■学校生活の中で「高専ならでは」というものは何ですか?

 ・科目が「一般科目」と「専門科目」に分けられることが高専での科目の特徴です.
  1年生,2年生のときは専門科目は少ないですが,3年生になると専門科目が多くなります.
  4年生,5年生になると,一般科目はほぼ無く,専門科目がほとんどになります.
  1年生から少しずつ,5年間かけて専門科目を学ぶことができます.
  
 ・試験は年に4回です.(少ない?)
  ただし,赤点(つまり,単位を取れない点数)は60点なので,普通の高校より高いかもしれません.
  従って,1回の試験が真剣勝負です.
  
 ・工学実験や実習が多いことも,高専の特色だと思います.
 
 ・鹿児島高専で大きなイベントは高専祭(文化祭・体育祭)です.
  学生が実行委員を担って,準備や運営を担当します.
  実際に私も文化祭実行委員会として,パンフレットの作成等を行いました.
  
 ・また,制服がなくて,私服での登校が可能です.

■寮での生活について教えてください.

 ・寮では,朝と夕方と夜の3回点呼を行って,寮にいるか,いなければ外出の申請が出されているか,
  という確認を行っています.
 
 ・ご飯は朝昼夕の3食を寮の食堂で食べることができます.
 
 ・寮ならではのイベントとして,毎年七夕パーティや寮生パーティを行っています.
  七夕パーティではスイカを食べたり,短冊を書いて飾りつけをしたりします.
  寮生パーティでは,寮生全員が集まって,お菓子を食べたり,抽選会を行ったりします.
  また,女子はこの他に茶話会を行っています.
 
 ・部屋は2人1部屋が多いです.
  入学したばかりの1年生は,最初の半年は先輩と同室になることがほとんどです.
  これは,先輩に寮生活のことを教えてもらえることができるからです.
  学年が上がると,同級生と同室となったり,1人部屋になることもあります.
  
 ・完全自習時間という時間帯があり,この時間帯は自室で必ず勉強をする時間となります.
  遊んだり居眠りしたりしていると,ペナルティーポイントが加算され,入寮するための審査に
  通りにくくなってしまいます.
  その他の時間帯は,友達の部屋に行ったり自由に過ごしています.

■部活動について教えてください.

 ・部活動は運動系の部活も文化系の部活も,いろいろなものがあります.
  野球,サッカー,テニス,バレー,吹奏楽といった一般的な部活もありますし,
  メカトロニクス部(ロボコン出場を目指す)や,電子情報システム研究部(プロコン出場を目指す)
  などもあります.
 
 ・1年生から3年生の間は高校生の大会に出場することができます.
 
 ・高専だけで競う高専大会というものもあります.

■高専に進学して良かったことを教えてください.

 ・高校1年生という年齢の頃から専門科目について勉強できること.
 ・就職に有利!
 ・大学に進学するための受験勉強をしなくてもよい.
 ・楽しいことが多い!私はとても充実した学生生活を送れたと思います.